CV JP

うつくしい雪 | DULCET SNOW  

2000 年頃より河村美雪の名義で、時空間のルールを表出させるための映像、ハプニング、インスタレーション作品を発表した後、2007 年から2009年には『Co.うつくしい雪』としてインタビューが世界の見せ方を刻一刻と変えていくライブパフォーマンス インタビュー・ショウを発表。
以後、「いま、進行中の対話 (物語り)が作り出している新しい視点」に大きな関心を寄せ、個の心が外界との関係によって変容していく様を舞台上にあげる作品を多く制作。
2010年から2013年にかけては、自律的なシステム(人工生命や進化をテーマとして映像や音が自動生成するシステム)とライブ・パフォーマーが共在する時空間をつくりあげ、これによって "記憶を持った私と世界"、両者それぞれの心の「相互作用」を経験させる目的の作品を手がけた。
2016年、名義を『うつくしい雪 (DULCET SNOW) 』に統一。


大学職暦
東京造形大学造形学部絵画科広域表現 非常勤講師  (2008-2015)
京都造形大学通信学部情報デザイン 非常勤講師 (2008-2010)

学歴
1999    東京造形大学造形学部美術1類 学士卒業
     卒業制作テーマ「自分と自分をとりまく世界との関係の総合的表現形式による探求」
1998    王立ウィーン美術アカデミー ミケランジェロピストレットクラス短期交換留学
2001    現代美術センターCCA北九州 リサーチプログラム修了


On going project
2015           Migrating Books #2 Oslo (Capplens Forslag)

2014           Migrating Books #1 Tokyo (B&B)

美術個展 

2005      はじまり、宇宙船から眺める : Independent project / 東京
2003       The party,すでに含まれている : NPO法人大阪アーツアポリア大阪
2001      山のあとさき : Capacete Entertainment / Rio de janeiro

美術グループ展

2009      AAN Choice  : AAN / 東京
2008       Story  : 「気配をけして piano, piano」NPO法人大阪アーツアポリア大阪
2005       Lady H の中にいる : HOSOMI CONTEMPORARY003-Toricol'art 細見美術館 京都
2002       いつでも覗かれている未来  : HIROSHIMA ART DOCUMENT 2002 / 広島
2001       いつでもこちら側から、そちら側からの視線を想像しては動かされている : CCA北九州 Open Studio, 現代美術センターCCA北九州 /北九州
       @port : N-mark 名古屋港駅前商店街 / 名古屋  
2000   出会い続ける、待ち続ける : Peach Garden, 前田スタジオ/ 北九州
     here. now. 2000-1997 : 福岡市美術館 / 福岡

舞台フェスティバル参加作品

2013      グッド・タイミング : 「WWFes 2013」森下スタジオ東京
2011      『舞い上がる「私」の理論』 : 「WWFes 2011」アサヒアートスクエア / 東京
2010       Exploring Performances Experimentally : WWFes 2010」アサヒアートスクエア 東京
2009      Play away  : 「百軒のミセ」東京
        Voice Snow White 10 : 「WWFes 2009」 森下スタジオ東京
2007       Garden AGORA 2007(仮) : 舞台フェスティバル冬のサミット2007」こまばアゴラ劇場 / 東京

共催パフォーマンス事業

2013    形と暴力が私をパレードする Vol.3 ライブセッション  : 横浜大さん橋 国際客船ターミナル
2012    ワークインプログレス 形と暴力が私をパレードする  : 横浜大さん橋 国際客船ターミナル
2011      群れが生きのびている。私を抱えて、離れて。 : 「Arts Action 3331」3331 Arts Chiyoda / 東京
             音の海を泳ぐ UWANO : 妻有津南上野集落、アートフロントギャラリー
2010       Dropping-by 触れられる以前に消える自由を持っている。  : 東京大学駒場小空間 / 東京
2009       myspace,のようなので。 : 駒場小空間 / 東京

レクチャー、ワークショップ

2015      Presentation MA Choreography, Academy of Fine Art - Kunsthøgskolen i Oslo/ オスロ
2012       Evono Kids Work shop   :東京工芸大学 大海研究室 / 東京
2011      オープンコミュニケーション ~「個」と「場」が開く言葉と身体オープンコミュニケーションプロジェクト / 東京
              エーテルスイミングスクール 知とアートの泳ぎ方 : 東京造形大学 ペンと点 / 東京
2007       Sound installation and body アゴラ劇場 / 東京
2006    記憶と身体のワークショップ : 墨田区立寺島第三小学校 3、4年生 / 東京


シンポジウム、アーティストトーク

2010       インタラクションする境界 ( LA GALERIE DES NAKAMURA 、原遊個展 / 東京 )

賞、フェローシップ

2014        Allotment Travel Award 2014
1999       Research Fellowship, CCA KItakyusyu
1998       Toklyo Zokei University Exchange Student Fellowship for The Academy of Fine Arts in Vienna

出版物
2014        Emergency INDEX 2013 (Editors Yelena Gluzman and Sophia Cleary / NYC )